白猫プロジェクトにおけるリセマラとは。メリットや方法を解説します

2014年のリリース以来強い人気を誇っているソーシャルゲームである白猫プロジェクト。

様々な漫画などとのコラボもあり、現在でも新規の登録者も増えています。

これから白猫プロジェクトを始めようという人の中には、リセマラをしてスタートダッシュをしようとしている人もいるでしょう。

そこで今回は、白猫プロジェクトにおけるリセマラについて解説していきます。

そもそもリセマラってどんなもの

スマホのゲームアプリを始めようとすると、リセマラという言葉を聞くことがあります。

ゲームの始め方などを調べていると、リセマラの方法などを良く目にするでしょう。

このリセマラ、白猫プロジェクトでも行うことができます。

そこでまずは、このリセマラとはどんなものなのかを解説していきます。

リセマラとは

リセマラは正式には「リセットマラソン」という言葉で、その略語がリセマラになります。

スマホゲームの中には、ゲームを初めて一定の条件をクリアしたり、決められたところまで進めたりすると、ガチャなどでキャラクターを手に入れる機会が得られます。

この最初のチャンスは、通常ならば課金などをしたりゲームを進めたりして時間をかけた末に行えるものであることが多く、それを無料でできるのは非常に大きなポイントになります。

そんな無料のチャンスを使い、自分の好きなキャラクターや狙っているキャラクターが出るまで繰り返すことをリセマラと呼んでいます。

リセマラのメリット

リセマラによるメリットの1つ目は、課金などを行わずに強いキャラなどを手に入れることができることです。

ゲームを進めていく中で、強いキャラなどを手に入れられるかは、その後の難易度にも大きく響いてきます。

また、課金を行ったにも関わらず、自分が狙っていたキャラなどを手に入れられないということも多いです。

ですがこのリセマラでは、無料で何度もそのチャンスを得ることができます。

根気よく続けることで、自分の狙ったキャラなどを無料で手に入れることができるのです。

2つ目は、ゲーム序盤の難易度が下がる点です。

リセマラをする人が狙うのは、当然強いキャラであることが多いです。

最初の時点で強いキャラを手に入れておけば、その後の難易度は大幅に下がります。

難易度が下がると、その分速くゲームを進めることができます。

3つ目は、無課金のままでもしっかりと遊ぶことができる点です。

課金によってキャラを手に入れたりできるスマホゲームの場合、どうしても強くなるためには課金をする必要が出てきます。

ですがこのリセマラは無課金で行うことができます。

そのため、無課金で強いキャラを手に入れることができ、課金をしていないからといって序盤から不利になるということが起きません。

リセマラのデメリット

リセマラによるデメリットの1つ目は、ゲーム開始までに時間がかかる点です。

リセマラはチュートリアルなどの工程を何度も繰り返していくことになります。

すぐに出来るものではなく、どうしても1回辺り10分程度かかってしまいます。

必要な時間はゲームによって変わってきますが、1回進めるだけでもそれなりの時間が必要になります。

中にはあまりにリセマラにこだわりすぎて、数時間どころか1日近く続けてしまったという人もいるほどです。

それだけの期間ゲームが進められないのは、これからゲームを始めようとしている人にとっては苦痛に感じてしまうかもしれません。

2つ目は、リセマラに飽きてしまうことです。

リセマラは基本的に同じことの繰り返しです。

そのため、何度も繰り返していくうちに飽きてしまい、酷い場合にはゲーム自体が嫌になってしまうということもあります。

リセマラは、単純作業の繰り返しが苦にならない人の方がおすすめと言えるでしょう。

3つ目は、通信料が多くかかる点です。

リセマラのたびに通信を行うことになるので、多くの通信料が必要になります。

Wi-Fiなどの環境が整えてある場合は良いでしょうが、3Gや4G回線で行っている場合には、通信料を使い切ってしまうという可能性もあります。

白猫プロジェクトでリセマラをやってみよう

ここからは、このリセマラを白猫プロジェクトで行う場合について触れていきます。

白猫プロジェクトのリセマラは、他のゲームのように見返りの大きいものなのでしょうか。

白猫プロジェクトでのリセマラのメリット

白猫プロジェクトにおけるリセマラにもメリットはあります。

それは、白猫プロジェクトのリセマラでは、期間限定のイベントガチャも利用できる点です。

イベントガチャの場合、一部のキャラの出現率が高くなっていたりして、欲しいキャラを手に入れられる確率が高まります。

白猫プロジェクトはキャラの数も非常に多いので、大きなメリットになるでしょう。

白猫プロジェクトでのリセマラの方法

最後に、白猫プロジェクトでリセマラを行う時の手順を紹介します。

1.アプリをインストールする。

当然ですが白猫プロジェクトはアプリをインストールしないと始めることができません。

android、iPhone問わずにインストールできるので、まずは行いましょう。

2.チュートリアルを最後までプレイする。

白猫プロジェクトを始めると、最初はチュートリアルになります。

1章はチュートリアルを兼ねたストーリーになるので、初めて人はここで雰囲気を掴んでおきましょう。

なお1章は4-2までストーリーがあります。

会話はSKIPで飛ばすこともできるので活用しましょう。

3.協力プレイをする。

キャラガチャを引き、編成が終わると、協力バトルができるようになります。

協力バトルでは、初顔合わせの相手がいると、1人につき10個のジュエルがもらえます。

最大22人までもらえます。

4.ジュエルを250個貯め、11連ガチャを引く。

ジュエルが250個あれば11連ガチャを引くことができます。

このガチャで良いキャラが出ればリセマラは終了になります。

5.リセットを行う。

ガチャで良いキャラが出なかった時には、リセットすることになります。

androidの場合はホーム画面のアイコンを長押しし、アプリを削除して再インストールします。

iOSの場合は設定のアプリから白猫プロジェクトをタップし、データ削除を押すことで最初から始めることができます。

まとめ

リセマラは白猫プロジェクトにおいても、ゲームの効率を高めたり、楽しむためには有効な手段です。

ですが、やらなければ楽しめないというわけではありません。

リセマラをしようとしている人も、しないで始めようという人も、白猫プロジェクトの世界観を楽しんでみてください。