社会福祉法人 実誠会
    訪問者紹介 『日本でいちばん大切にしたい会社』著者 法政大学大学院坂本光司教授
     
法政大学大学院坂本光司教授・研究グループのみなさん 2011.06.16
「日本でいちばん大切にしたい会社」の著者でもあります法政大学大学院 政策創造研究科 坂本光司教授が来園されました。
サンファームなるみで昼食を召し上がり、なるみ園農場へ視察にいらっしゃいました。
写真は、仲田理事長がなるみ園の農業について坂本教授(左から三番目)及び研究グループのみなさんに説明をしているところです。スパイラル畑のところで説明しておりましたので、研究グループのみなさんもその野菜を手にとり興味津々な様子でした。
 
 
  坂本光司氏のプロフィール

現職:法政大学大学院 政策創造研究科 教授

学歴:1970年 法政大学経営学部卒業

著作:『日本でいちばん大切にしたい会社』
    坂本光司著、あさ出版、2008年

    『日本でいちばん大切にしたい会社2』
    坂本光司著 あさ出版 2010年

    ※その他に多数の著作があります。

詳細については、法政大学ホームページへ
 なるみ園農場視察後は、坂本教授の講演会「日本でいちばん大切にしたい会社~素晴らしい企業の経営戦略~」(於;水戸プラザホテル)へ副施設長及び職員2名が出席しました。

坂本教授の著作「日本でいちばん大切にしたい会社」で紹介された日本理化学工業(株)は、講演の最後にもあらためて紹介していましたが、障害者雇用(社員の7割が知的障害者)とチョーク工場の実績には驚かされることばかりです。いくつかのテレビ番組(カンブリア宮殿、報道ステーションなど)でも紹介された会社です。また、経済ドキュメンタリードラマ「ルビコンの決断」(番組終了)では、「あなたはなぜ働くのですか?」と題して知的障害者雇用にまつわるエピソードをドラマ化しています。
なるみ園も障害者就労については事業として行っていますので、大変興味深いところです。

坂本教授より講演中に、なるみ園並びにサンファームなるみを紹介していただきました。心から感謝申し上げます。
ありがとうございました。


日本理化学工業株式会社ホームページへ

  
  HOMEへ戻る
Copyright(C) 2010 Narumien All Rights Reserved.